味の店 三郎 伊勢エビのリアルな口コミ

最近ではアジアの観光客も賑わう伊勢エビ料理専門店「味の店 三郎」
沖縄には割と気軽に伊勢エビを食べれる場所がありますが、「良い空間」となると三郎が別格。和の個室で雰囲気◎
気になる食事のクオリティは?

どうも、グルクンです。
3~4年ぶりに三郎に行ってきました。
びっくりしたのが値上がり。
中間層のメニューは1000円から2000円高くなってました。
私が注文したのは「野の花(ののはな)」5380円

最後のパイナップルは写真撮り忘れましたが、4切れほどにカットされたパイナップルです。

伊勢エビは冷凍ものって分かりやすい。
しかし、三郎のいいところはソースがおいしいところ。
ウニソースは特に美味しくて、たっぷりかかっています。

正直、私のなかで昔メインメニューだった「月のしずく」が7980円になってるのは驚きとともに残念です。昔は確か7000円しなかったです。
三郎で伊勢エビ1尾食べれるセットは月のしずくからですからね。

沖縄では漁港に行けば伊勢エビを食べることができるので身近な食べ物というイメージ。沖縄南部では糸満市の「道の駅いとまん」にあるお魚センター、国際通りの公設市場、中北部だとパヤオ漁港など、そのほかにもきっとあるです。

こうゆう感じなので値段はお手頃です。

雰囲気のいい空間で落ち着いて伊勢エビを食すなら三郎はおすすめですが、なかなかいいお値段するので事前にメニューのチェックをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク