瀬長島ウミカジテラスの漁師直営店「親父のまぐろ」

はいさい。

瀬長島ウミカジテラスにある漁師直営店「親父のまぐろ」にお邪魔しました。

%e7%80%ac%e9%95%b7%e5%b3%b6%e3%80%80%e8%a6%aa%e7%88%b6%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d

%e8%a6%aa%e7%88%b6%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d

店内で食べれるカウンター席とテラス席がありましたが、おすすめは海の潮風を感じながらまぐろ丼を食べられるテラス席です。

店主と奥さんの二人で運営されていましたが、店主のお父さんが漁師ということで、「親父のまぐろ」という店名なんだそうです。

実は沖縄はマグロの漁獲量が全国3位なんです。ちょっと前には日本一と言われていました。

マグロ漁が盛んな沖縄の漁師の息子さんが作るまぐろ丼が食べられるお店ということで、新鮮なまぐろが食べられること間違いなし!という感じです。

親父のまぐろへのアクセス

那覇空港から15分の瀬長島のウミカジテラス1階にあり、瀬長島に入って駐車場に車を停めたら一番端にある店舗です。店舗番号14(所々にあるマップを見たらわかります)

親父のまぐろでは、イチオシのまぐろ丼やアヒポキライスという少し珍しいメニュー、うどんなどもあります。

親父のまぐろのメニュー

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

私はお店イチオシの「親父のまぐろ丼(大)」と裏面にある「アローカナの卵」を注文しました。

【親父のまぐろ丼(大)1100円】+【アローカナの卵 150円】

%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d%e4%b8%bc%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94%e4%bb%98%e3%81%8d

アローカナの卵ってなに?

「美容に最適な卵」で、美肌に効果があるというレチナンという栄養分が普通の卵の2倍あり、コレステロールも低減してくれるという卵なんだそうです。「食べ続ければ」ということでしょうが、肌の若返り効果が期待できるんだとか。

原産国は南米のチリ。こちらの卵の飼育は糸満市の農家さんがしているそうで、産卵数の少ない希少価値の高い卵ということです。アローカナの卵の説明を聞くと、女性には特におすすめの卵かなぁと思いました。

「まぐろ丼」と聞くと男性のイメージが強かったんですが、女性客の入店も多く、まぐろ自体が美容に関しては良いと言われていることも人気の一つかもしれません。

瀬長島ウミカジテラスに行った時の食事の選択肢の一つに「親父のまぐろ」で新鮮なまぐろ丼と美容効果の高いアローカナの卵セットはおもしろいと思います。

親父のまぐろの詳細情報

【住所】沖縄県豊見城市瀬長174番地6(ウミカジテラス)店舗番号14

【電話番号】098-996-2757

【営業時間】
【平日】11:00~14:00、16:00~21:00(L.O 20:30)
【土日祝】11:00~21:00(L.O 20:30)

【定休日】不定休(台風の時など)

【駐車場】あり(ウミカジテラス駐車場)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク