宮古島の「なびぃ食堂」

はいさい。

今回紹介するのは、宮古島にある「なびぃ食堂」です。

旧店名は、「宮古そば 郷土料理 なび家」

【なびぃ食堂】

20151018_125110

宮古島の中では大きいイオンタウン(マックスバリュ)の敷地内に、なびぃ食堂がありました。

【イオンタウン宮古南】

20151018_135036

お店のガラスに貼ってある張り紙と雰囲気、店内からでてくる地元民の多さで入店を決めました。

20151018_125048

なびぃ食堂の店内は清潔感があり、とても居心地がよかったです。

驚いたのはメニューの多さ。

なびぃ食堂のメニュー

20151018_130239

20151018_125518

20151018_130112

20151018_130124

宮古旅行に来たら、宮古そばを食べないことには始まりません。

宮古そばが10種類もあって悩みましたが、定番の「宮古そば」を注文しました。

宮古そば

非常においしかったです。

実は沖縄そばは沖縄本島のそばで、離島は離島ならではのそばなんです。

沖縄そばと八重山そば、宮古そばの違いとは?

・沖縄本島の「沖縄そば」
平麺のちぢれ麺が特徴的で沖縄本島ならどこでも食べれます。お肉は三枚肉で、ソーキ肉にするとソーキそばになります。

・石垣島の「八重山そば」
特徴は、そばが細めで断面が丸くてちぢれていません。スープはカツオや豚骨で出汁をとったほんのりした甘みがあるスープです。八重山かまぼこと細切りにした三枚肉が入っています。

・宮古島の「宮古そば」
特徴は平麺でちぢれていない麺とあっさりしたスープ。個人的に八重山そばのスープをあっさりさせて沖縄そばの具をトッピングしたという感じがあります。沖縄そばと八重山そばのいいとこ取りという感じ。

私が個人的に好きなのは八重山そばと宮古そば。

食べやすい細麺が程よくスープと絡むのがたまりません。

宮古島でローカル宮古そば屋さんを探すのも良いですが、開店から閉店までの時間が短いのがネックかなと思います。沖縄本島も一緒で、夕方17時には閉店するそば屋さんばかりですから。

あと、クレジットカードが使えないそば屋も多いので、イオンタウン内であればカードOKというのも強みかと思います。

時間や定休日を気にしたくなかったら、いろんな店舗が集まっているイオンタウンの食堂がおすすめです。

なびぃ食堂は夜22時までオープンしてます。

宮古島の地元民も多い食堂で、宮古らしい食事を楽しめますよ~(^_^)

宮古島なびぃ食堂の詳細

【住所】沖縄県宮古島市平良字松原631 イオンタウン宮古南店

【電話番号】0980-75-3377

【営業時間】10:00~22:00

【定休日】イオンタウン南店が休みの時(台風など)

【駐車場】あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク