宮古島の割烹「宮膳いしい」

はいさい。

今回ご紹介するのは、宮古島で本格的な和食を堪能できる割烹「宮膳いしい」です。

いしい

大将は東京都心の料亭・割烹、ホテルなどで修行を積んだ実力派の料理人で、宮古島産の食材を非常に美味しく提供してくれます。

お酒は厳選した泡盛やワイン、日本酒など。

全国の銘酒を扱っていることは入店後すぐにわかりました。

入り口

東北出身の大将は特に日本酒に詳しく、注文すれば料理に合う日本酒を選んで提供してくれます。日本酒が好きという方は、ぜひ大将に一声かけてみてください。

テラス席もあって、ペット同伴OKです。

宮古島の風を感じながら割烹を堪能というのもいいと思います。

宮膳いしいへのアクセス

宮古空港から車で15分ほどの位置にあります。砂山ビーチに向かうと沖縄電力手前、左手にお店があります。

料理のメニューは単品もありますが、「おまかせコース」がお得で間違いないと思います。

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコースとあるようなので電話で事前に相談しておくと良いかと思います。
ご紹介する写真は大将おまかせコースの一部です。

【刺し身盛り合わせ】沖縄の高級魚アカマチがメインでした。

刺し身

【宮古牛の煮物】

メイン2

【宮古牛の握り、長芋もずく酢、宮古ぜんまい土佐和え、島豆腐田楽】

宮古牛にぎり

【自家製手打ち蕎麦】

そば

デザートは【スターフルーツと安納芋の甘焼】と、安納芋のアイス。

デザート

【安納芋のアイス】

デザートメイン

この他にもサラダや島らっきょう、自家製ぬか漬けなどもあり、お腹いっぱい和食を堪能させていただきました。

どの料理も非常に美味しく、宮古島の高級食材を楽しむことができました。

宮古牛やアカマチなどは、どこで食べてもいい値段しますし、焼き肉屋さんや寿司屋さんのような専門店みたいなお店での提供が多く、宮膳いしいのように宮古島産の食材をコース料理で少しずつ楽しめるのはよかったなぁと思います。

宮古島の厳選食材を本格的な割烹で楽しんでみたいという方に「宮膳いしい」はおすすめです。

ランチ営業もしているそうなので、宮古島観光では外せない砂山ビーチの行き帰りに寄ってみるのもありかと思います。

宮膳いしいの詳細

【住所】沖縄県宮古島市平良字荷川取428-4

【電話番号】0980-79-0121

【営業時間】ランチ11:00~14:00 ディナー18:00~22:00

【定休日】火曜日

【駐車場】有り

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク