道の駅豊崎で2016年の沖縄県産マンゴーを買う

はいさい。

沖縄は本格的にマンゴーの時期になりました。

週末の道の駅は沖縄の地元民と観光客でマンゴー争奪戦が繰り広げられております。

私もさっそく内地の友人への贈答用にマンゴー選びに行きました。

蜜たっぷりの見るからに甘いマンゴーがゲットできました。(^^)

20160724_142016_385

良いマンゴーを探すならココ!!

私なりの「良いマンゴーを探すならココ!」というのがありまして、それが道の駅豊崎です。

那覇空港から車で15分ほどで観光客の方も行きやすい道の駅ですので、ぜひマンゴー探しに寄ってみてください。

沖縄の道の駅やファーマーズでは時期になるとマンゴーの棚が大きく場所を取ります。本格的にマンゴーの値段が安定する時期は7月中旬~8月上旬までかと思います。

「せっかく沖縄に来たんだから安いマンゴーを目一杯食べたい!」という方には、糸満の道の駅にあるファーマーズがおすすめです。(沖縄南部では)
いとまん道の駅のファーマーズでは、オークションに出品されるようなマンゴーから、「秀品マンゴー」、「優品マンゴー」、「訳ありマンゴー」、キズが多くて形が崩れている「超訳あり半額マンゴー」まで、多くのマンゴーが陳列されています。

沖縄の地元民は目が肥えていて、ぱっと見ただけで安くて美味しいマンゴーかどうかを嗅ぎ分けます。良いマンゴーが早々に無くなる可能性は高いですが、置いてある数も多いので安い沖縄県産マンゴーはゲットできると思います。

私が「贈答用のマンゴー選びにおすすめする」道の駅豊崎では、一つ一つ箱を開けて中を確認しないとマンゴーの状態がわからないので真剣に探す気さえあれば良いマンゴーをゲットできる可能性が高いんです。

宝探しのような感覚です(^^)

20160724_141825_236

探している間に目が慣れてきて訳が分からなくなる時があります。笑

なので、基準となる「これいい!」というマンゴーをキープしておいて、そこから比較しながら探すようにしています。

「秀品」とか「優品」になると、訳ありマンゴーよりも値段が1000円~2000円くらい差があります。もちろん糖度とか高くて品質はいいんでしょうが、食べ比べてもそこまでの差を感じないので、どちらでもいいんじゃないかと思います。^_^;

私は今回1人の友人に食べ比べてもらえるように2箱購入しました。

20160724_141854_723

【訳ありマンゴー2L 4個】3980円

20160724_141806_177

【秀品マンゴー2L 4個】5800円

20160724_142016_385

九州への発送でしたが、送料1130円+クール便料金350円

合計11,260円の買い物になりました。(けっこう高いなぁΣ(´∀`;))

確かに見た目は秀品の勝利ですけど、味は食べてみないとわからないものです。

贈答用マンゴーの選び方(基本)

画像ではわかりにくいかもしれませんが、マンゴーを覆うように白い粉のようなものがついています。

これは「あと3~4日で食べごろですよ~」のサインです。

贈り物なら白い粉がついているものを選ぶと到着する頃には食べごろということになります。沖縄から内地への発送はクール便で3~4日程度かかりますのでちょうどいいと思います。

甘いマンゴーかどうかは、基本的に赤めのものを選んでおけば間違いないかと思いますが、たまにハズレもありますので運次第です。

2016年の沖縄県産マンゴーは少々不作らしく、例年より少し値段が高く感じました。

これからマンゴーのシーズンが終わる終盤になると、もう一段階マンゴーの価格が下がると予想しているので、その頃に自分用を目一杯買って楽しもうと思います。

マンゴーの里豊見城 道の駅豊崎の詳細情報

【住所】沖縄県豊見城市字豊崎3-39

【電話番号】098-850-8280(情報ステーション)

【営業時間】9:00~20:00

【定休日】なし(年中無休)

【駐車場】あり(176台)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク