竹富島のコンドイビーチ星砂浜とかヴィラ別邸とか

はいさい。

竹富島に到着して初の集落に足を踏み入れました。

島一周9キロほどなので、ゆっくり観光しながら歩いて回っても数時間もあれば全部をみることができそうです。

トリミング

20150216_125014

一際目立つ白い綺麗な屋根の民家。

竹富島の民家をみて思うのが、塀から玄関までの距離が長いってこと。

家も庭も、今の沖縄では考えられない昔ならではの造りでした。

20150216_124852

水牛の牛舎?停留所を発見!!

20150216_125042

水牛とかレンタサイクルを借りてサイクリング、シュノーケリングとか、そういったことをする時間がなかったのが残念でしたが、とりあえずビーチを見ておきたい!ってことで星砂浜で有名なコンドイビーチへ。

20150216_122922

天候が少し残念でした…

自然は運次第ですね。

しかし、雰囲気は十分味わえました。

20150216_123419

20150216_124304


20150216_122927

コンドイビーチの詳細情報

集落より自転車で10分

自動販売機、シャワー、トイレあり

コンドイビーチの遊泳期間は1年中だそうで、売店は夏季(4月~10月)のみ、ビーチ内にあるそうです。

コンドイビーチはかなり遠浅の海らしく、潮が引くとかなり遠くまで砂の上を歩いていけるそうです。

気分がよくなって帰ってくる時間を考えない観光客もいるみたいです。

そして、気になったのがこちら。

20150216_123156

天然の竹富島のアーサ(あおさ)です。

このアーサを売る人いないの?と聞くと、

「この島で勝手なことしたら生きていけない」という恐い返答をいただきました^_^;

島のモノ(財産)を島民の許可なしに売ったり貸したりできないのが竹富島の決まりだそうです。

竹富島に住んでいて一番大変なことは何か?

「行事、集まり事が多い」ということでした。

「竹富島で暮らしている人は暇なんじゃない?」とか、「のんびり生活できていいね」とか言われるけど、年間の行事数は200を超えるそうで大変すぎるんだとか。

そのほかにも誘われて参加する軽い集まりも多いので、一年中行事が続くという感覚らしいです。

イメージと全然違ってびっくりでした。

コーヒーでも飲もうかってことで、行ってみたかった竹富島の有名なカフェ「ヴィラ別邸」へ行こう!ってなったんですが、時間終了&今休業中じゃなかったかな?って話でした。

記念に写真だけ。

トリミング ヴィラたけとみ

ヴィラ別邸の詳細

【住所】沖縄県八重山郡竹富町字竹富1493

【電話番号】0980-85-2633

【営業時間】11:30~14:30 16:30~23:00

【定休日】水曜日

【駐車場】なし

いろんな意味でリベンジしにまた来ようと思わしてくれる島でした。

次は星野リゾートの「星のや」に宿泊して、水牛乗って、シュノーケリングしてレンタサイクル借りて、ヴィラ別邸のランチ食べて…

何も観光らしいことをしていないと少しむなしい気持ちになるもんですね。

また必ず竹富島観光にこようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク