那覇空港4階の寿司屋「風月」

沖縄ならではの魚の寿司が食べられる寿司屋「風月」

ウチナンチュが沖縄の魚を握ってくれます。もちろん、全国的に有名な魚もたくさんあります。

20160315_192950

沖縄の高級魚といわれるアカマチやイラブチャー。

20160315_175735

風月に来たら沖縄の魚の寿司は絶対に食べておくべきです。いい思い出にもなると思います。

まずは、刺身盛りから登場。ここにもアカマチがいました。

20160315_174239

ここからは、おまかせで握ってもらいました。

こちら、「イラブチャー」の握りです。

20160315_175932

イラブチャーの寿司は、実は美味しいんです。淡白な感じで、ペロっといけます。名前がインパクトあるだけに、観光客にも人気がありますが、実は普通に食べて美味しい魚です。イラブチャーはブダイ類の総称で、ナンヨウブダイやヒブダイを沖縄ではイラブチャーと呼んでいるそうです。「イラブチャー=アオブダイ」と思っている方が多いそうですが、実際にはアオブダイは沖縄で食べられていないそうです。

そして、ついにアカマチの寿司が登場。右が沖縄三大高級魚の「アカマチ」の握りです。左はタコです。

20160315_180641

アカマチとは沖縄の呼び方らしく、本土では「ハマダイ」と呼ぶんだとか。アカマチの寿司は美味しかったです。

そのほかにも、沖縄の魚ではない普通の寿司も頂きました。九州や築地の新鮮な魚を取り寄せているそうです。

20160315_175737

20160315_190107

20160315_183652

牛の炙りを握りにしてもらいましたが、正解でした~。うま~い!

風月は、沖縄と内地の融合って感じのお寿司屋さんで、お気に入りです。

旅の最後に沖縄の魚の寿司なんて、とてもいいと思います。

那覇空港にちょっと早めに着いた時は、4階にある寿司屋「風月」で沖縄の魚を満喫して帰るのもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク