レンタカーでの移動は高速道路を利用するのがおすすめ

ハイサイ!!「はじめての沖縄!という方に伝えておきたいこと。その5」

沖縄観光でみなさんがレンタカーで走る道路は、国道58号や329号などだと思います。南部~北部への移動に限らず、沖縄の移動は高速道路の利用をおすすめします。理由はもちろん時間短縮なんですが、沖縄は国道の渋滞がすごいので、かなりの差があります。

例えば、那覇空港から美ら海水族館へ行くとします。
高速を利用すると約2時間で到着しますが、58号を走ると約4時間かかります。高速を使わないと2倍移動に時間を取られるなんて嫌ですよね。旅行中は時間の大切さに気づきますから。

那覇空港から恩納村や名護などの北部を目指す場合は、豊見城市のメイクマンという地元のホームセンターの目の前にあるバイパスから乗っていくのが早いです。那覇インターは以外と遠く、どちらかというと首里方面にありますので。

こうなると「西原JCT」から高速インしますので、最終の「許田インター」まで90キロくらいで走って30~40分ほどで着きますので、安全運転で行かれてください。料金は980円です。途中休憩できるサービスエリアは2箇所。高速に乗って5分ほどで「北中城サービスエリア」があります。そこから20分ほどで「伊芸サービスエリア」です。上り線・下り線に各2箇所あります。

高速道路で気をつけるべきこと!

私は週に3,4回は高速を利用していますので、注意点を書いておきます。

●米軍人・軍属用の「Yナンバー」
ゆったり走ったり急にスピード上げたり、わりと運転が荒い車が多く感じます。よく右車線をマイペースで走行するYナンバーを見かけますが、軍人さんは気性も荒い方が多いという話を聞きますので、私は決して挑発することなく左車線から抜いたりしています。

●地元民は基本的にゆっくり走る
左車線は平均70キロくらいでしょうか。右車線も80キロくらいで走る地元民が多いです。

●突風に注意!!
油断してると突風が吹いてガードレールや中央分離帯に突っ込んでしまうおそれがあります。しっかり両手でハンドルを握って運転するのがおすすめです。

●覆面パトカーが多い
よくスピード違反で捕まっているのが「わナンバー」や「れナンバー」の観光客のみなさんです。

楽しい旅の思い出にキズがつかないよう、安全運転で走行しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク